介護タクシー終了後の生活

●2019年8月 今月のはじめ近くの大学病院を退院しました。
【リハビリと猫】
 現在私は家で、妻の声かけで毎日リハビリを行っています。
リハビリのメニューは、訪問看護師さんから教わったものです。
リハビリは看護師さんから、下肢と上肢とに分けて分かりやすく、そして優しく教えていただきました。
家では2匹の白い猫を飼っています。写真のフォルダをご覧ください。
あおべかでは、営業開始以来「あおべか」の経理と営業という役割をこの2匹に振って来ました。
ところがその2匹の猫は、私が部屋で「リハビリ」をはじめるとすぐにしっぽを高く上げ、どうどうとした態度で部
屋か出て行ってしまいます。猫の行動がそんな風に見えるのは「投影」という私の防衛機制の現れかもしれませ
ん…。

【自慢話その1、昔バイクでサーキットを走行したことあります】
 今日は、昨日届いたばかりの国防色の自転車に乗って妻と2台、近くのスーパーまで買い物に行きました。
以前は多少の坂道や小さな段差は意識せずに自転車のペダルを力ずくで回して走行していました。
今日は、脚力も落ちていてペダルをうまく回せず、走行時の姿勢もフラフラと安定しないため、何度も自転車から
降りて自転車を押して行きました。
 二輪車での姿勢の安定については、若い時に富士スピードウエイのサーキットをバイクで走行したを経験もあ
り、バランス感覚には自信があったのですが…。体力のあるうちは自転車で近くのスーパーに買い物に行いきたい
という思いもあるので、これからは自転車走行中に、倒れて周囲の人に迷惑をかけないよう、少しづつ練習するつ
もりです。
 追伸:MXテレビの番組で、安楽死に関する法律の制定が必要かどうかを、視聴者にアンケートをとっていまし
た。
その結果は、法律は必要という回答が圧倒的に多くありました。テレビでこのようなアンケートをとるということ
も大切なことです。 …次には…人と人とのかかわりを築きながら「共に生き共に支えあう」ことの意味を考えら
れるような番組の制作を是非お願いしたいのです。「かかわり」の実践もなく健常者が安易に安楽死を語ること
に、違和感を感じるのは私だけでしょうか。

●2019年9月 できるだけ家で療養しながら浦安の街をぶらぶらして過ごしたい。
【緊急時訪問看護加算】
8月に退院してから浦安の駅の近くにある「訪問看護ステーションあゆみ」さんに、お世話になっていて1週間に1
度の訪問看護を受けています。
「あゆみ」さんの訪問看護が開始となる前の、…退院の翌日には、体調を崩して夕方まで散々迷った末、結局大学
病院の救急を受診したことがありました。
 このとき、自分たちだけでは救急受診の必要性の判断、救急車、介護タクシー等移動手段の選択等まったくでき
ず、本当に困ってしまいました。
介護タクシーで営業していた時には、お客様(ケアマネージャーさんからの直接の依頼も多くありました)から予
約以外で急に呼ばれた時には、必ずお客さの様子を聞いて、その話を聞いた上でこの場合は…オーバートレアージ
でも仕方ないと…、勝手に結論づけ、お客様に消防への連絡を奨めていたのですが。
自分のことでは、それができないのです。
「訪問看護ステーションあゆみ」さんでは、「緊急時訪問看護加算」制度の体制をとっています。
不安に墜ちいりやすい意気地のない私には、それだけでも安心材料となります。
 「あゆみ」さん、よろしくお願いいたします。

【リハビリでスカッと…満足しました】
 「痛快TVスカッとジャパンフジテレビ」というテレビ番組を視たことがありますか?
月曜夜の、視聴者の体験したスカッとする話をドラマ化した番組です。
ドラマの最後は必ず「成敗‼」という気持よい落ちで終わります。趣味が悪いという人もいるようですが…。
 先日、身体と心のリハビリを兼ねて、浦安地域の自主勉協会「地域(浦安)を見つめあう会」に参加させていた
だきました。
「地域(浦安)を見つめあう会」は、新浦安の地域包括支援センターの専門職の方を中心に地域の介護職等の有志
によって運営されています。
 今回は、『紫磨園が目指す地域と人づくり』という、東京足立区にある紫磨園の施設改革の実践報告です。
(補足:施設のホームページには「…やすらぎと、快適なくらし空間と、人とのふれあい。介護が必要な方でもこ
れまでの生活と同じような活気ある毎日を送れるために、大切なこと…」等と、この施設の素晴らしい理念が掲載
されていました)
 実践報告の主要テーマは、主に施設での介護になじめないスタッフの取り扱い方についてです。
講演してくださった先生は、テーマに纏わる施設で起きている若しくは先生の巻き起こした驚嘆のエピソード
と、その意味を紐解いて…見せてくれました。
 先生の終始卑屈さを感じさせないユーモアのある独特の符丁を使った…最後の「成敗」までに至る気持ちよいお話
は、退院後はじめて私に、スカッとした清々しさと「参加というリハビリ」への満足感を得ることができました。
 ありがとうございました。 (以上の講演内容ついては、私が感じたことを勝手に解釈して書きました)

【食べることで生活を豊かに】
 現在私の食事制限は、1800Cal/1日、塩分6g/1日です。
昨日も、リハビリを兼ねて、市役所内で開催されたコミュニティタウンProjectのオグロ先生主催の「減塩をテー
マにした対話の会」に参加しました。
「…対話の会」のグループワークでは、食事に関する専門の方や実際に美味しい食事を作り楽しく食し、日常生活
の豊かさへと結び付けている調理の実践家の方々から、食事への考え方や簡単に美味しく食するための具体的な減
塩食の作り方の工夫等のお話を伺うことができました。
 私の退院後の「我慢し、がんばって減塩するぞ」ではなく、減塩しながら食事をとおして日常生活を豊かにする
術を身に着け、食で生活を楽しく感じらるライフステージを家族と一緒に構築したい。(言易行難ですが?まだ手
遅れではありません)

【パシオスで2900円の買い物】
 家から歩いて約800メートルにパシオス(ライフガーデン内)があります。
今の私のリハビリには丁度良い距離です。パシオスまでは、つま先を地面にひっかけないよう注意しながら歩きま
した。
 退院後、靴下の片側が紛失する事件?が起きています。そのためパシオスでは靴下を買うつもりです。目的の靴
下を選びカゴに入れ、パシオスの店内をブラブラまわっていると、Men’sコーナーでチェック柄のカーディガン?
をみつけました。2900円です。急にこれを着て旅行にいこうと思いつき、会計は妻に頼んで早速購入しました。次
は、健康に配慮した旅行の計画を立てます。

【楽しく生きるための気持ちの切り換え】
 7日は、退院後2回目の外来受診日でした。
病院では採血(Qの処置室)を終えると、3階の診察室前で約2時間の待ち時間があります。
受診に備えて、前回の受診以降の血圧や体重の変動や水分量、リハビリや散歩等の一日の出来事を記録したペー
パーを妻が用意しています。
その2時間の待ち時間で、腹囲の変化、疲労感こと、便通の状況、皮膚の変化等の他愛のない変化が頭の中で膨張し
不安が膨らんできます。
 体調にだけに気持ちを向けることだけでは、生きる時間を無駄にすることとは思ってはいるのですが、
…なかなか楽しく生きるためのの気持ちに、頭を切り換えることはできません。

【人にあったりメールを頂くと元気がでてきます】
 (構成等文章を意図的に変えて、頂いたメールへの返信文を掲載しています)
 ご無沙汰しています。
 浦安もやっと涼しくなってきました。
 介護タクシーの件、体力的なこともあり介護タクシーは、廃業しました。
現在、日々「(家族の」介護負担の軽減(最後まで自分で這ってでもトイレに行く等)」を、勝手に目標に決めて
食事のコントロールやリハビリに取り組んでいます。
私はそのつもりでいますが…?
 サービス担当者会議でも,その目標のことは担当者の方々にお願いしています。
…とはいいながらも、ちょっとした体調の変化で、頭の中がマイナス思考でいっぱいになり、その立派な目標(食
事やリハビリの)?はどこかに行ってしまいます。
つい3か月前までは、介護サービスを受けている方の役の立ちたいと思っていました。
今は、自分の地域(家族や社会)での役割が見えず、…考え込んでいる状態です。
リハビリのため近所をふらふらしていると、軽自動車やバイクに乗った、知り合いのケアマネさんや他の介護関係
者に声をかけて頂くことがあります。
病院に入院していた時も、病院のMSWさんや地域の介護の関係者の方々が、お見舞いに来てくださいました。
介護・看護関係の方の笑顔をベッドサイドで接することができると、本当に地域で活動(営業)していてよかった
と、嬉しくもまた心強いものを感じました。
担当のケアマネさんや訪問看護師さん(あゆみさん)は、私が病気になる前からもしも介護・看護をお願いする時
はこの方にと、決めていた方です。
…最後にはなんとかこの方々(看護師さんや家族等)に、お礼(お金はありません)がしたいと思っています。
もしかするとその過程が自分の幸せや不安定な自分の精神状態に一番有効なことかもしれません。

【もっと外に出ようようよ。タクシーで移動することも立派なリハビリです】
 9月半ばの夕は、リハビリには快適なひとときです。
8月はどの時間でも、暑さで体も気持ちもリハビリには耐えられません…でした。
そんなわけで、9月に入って夕方には、新浦安駅や舞浜駅周辺までリハビリ目的で外出するようになりました。駅
までの移動には、徒歩、自転車、バス、タクシー等の選択肢があります。健康の時は新浦安なら徒歩15分以内で移
動は完了していました。現状では、徒歩で行く自信はまだありません。タクシーも使ってみたのですがタクシー移
動では「リハビリをしました」というのは、ちょっと恥ずかしくなります。
 昨日は、妻のサポートでバスで新浦安まで行きました。
新浦安には、イオン、モナ、アトレ、オリエンタル、ブライトン等々があり、駅周辺をうろうろするだけでストレ
ス解消と、リハビリになりました。
 追伸:私は、タクシーを利用することも、リハビリ(「社会で生活していることの実感を促進する活動:(療養
生活をするようになってからの私案」)になると思います。
 参考:タクシー移動に関しては、以下を参考にしています。坂口 恭平 (著)徘徊タクシー (新潮文庫) 、あおべか
    介護タクシーのホームページ「ネットワーク」のページ

【入院中お見舞いに来てくださった方々への…妻の手紙】
 新秋の候 朝夕はしのぎやすさを覚えるころとなりました。お変わりなくお過ごしのことと思います。
 7月10日の夫の腹痛は、肝硬変との診断で入院となりました。お忙しいなかお見舞いをいただきまして有難うご
ざいます。
 治療により、腹水が落ち着いたところで8月5日、順天堂病院を退院し在宅での療養生活となりました。
在宅では塩分6gの制限食で薄氷を踏む生活が開始され、要介護2の夫は毎週1回の訪問看護の方に支えられてお
ります。
 夫は、国と県の精神科の医療施設、ドクターヘリ、看護学校教員等を第1の人生とし、定年後の第2の人生は、
無事に今まで生きてこられたことを感謝し、地域に返していくという思いから介護タクシー(あおべか介護タク
シー)の営業を始めました。(:あおべか介護タクシーのホームページのネットワークのページ『関東シニアラ
イフアドバイザー協会機関紙「ビバシニア」に浦安 あおべか介護タクシー「介護タクシーを夫婦 二人三脚ー地元
に貢献することが優先」」の記事が掲載されました。』をお読みください。)
 夫とお客様の移乗の仕方について話たり、夜間緊急の依頼時には同行もしました。私は経理を担当し、毎日の釣
り銭に新札を用意しておりましたので、廃業後買い物で新札のおつりを手にした時は淋しさを禁じえません。
介護タクシーは僅か2年半で病の為廃業となり、無念ではありますが、夫が生きて自宅に戻れたことを神様に感謝
しております。
 今までは、立ち止まって周囲を見ることも、耳を幀ける余裕もなく走ってきましたが、これからは人生の始末を
しながら、毎日を楽しく生きようと心に決めました。お互いの病を大切にし、二人で第3の人生を歩んでいきたい
と思っております。                 
 神様にもう少し時間をくださいとお願いし、夫に寄り添い、食事の仕度や介護をしながら、私自身の生活を模索しております。
 これからも、様々なことを経験し、感じながら、一人では乗り越えられないことも多々あることでしょうが、皆様方の力をお借りして頑張っていきたいと思っております。皆様方に支えられていることを日々感じ、深く感謝いたしております。有難うございます。
 また、機会がありましたらお立ちよりください。夫の励みになります。
 時節柄、ご健康に一段とご留意くださいませ。  敬具

【本を読むには、老眼鏡よりタブレット!…散歩には老眼鏡は必需品です】
 先日散歩に行った帰り際、久しぶりに本屋さんに立ち寄りました。
本屋さんの中をただ徘徊するだけでも今は体力が必要です。
 本を買うつもりではなかったのですが、平積みされた一冊に碧色系の表紙、赤色系の帯の入った本(ホークアイ)
が目に留まりました。遠視があっても普段老眼鏡は持って出ていないため、帯のコメントもよく読めないまま購
入しました。
 その本は、文庫本です。家では横になったまま老眼鏡をかけて読み始ましたが…。
余白が少しで横になったままで本を固定することも、字も小さく眼鏡をかけたまま読むのも、すぐ疲れが出て持続
ができません。
 結局、無駄な出費とは思いながらも、アマゾンで同じ電子書籍を購入しなおし(二重購入)、老眼鏡をはずし、
正しい姿勢で、その本をタブレットで楽しく読みはじめています。

●2019年10月 地域の人とのつながりは元気につながる
【心強い参加者80人】  
  市民の心の通いあう街づくりのデベロッパー
 「未来をつくる100人カフェ@うらやす」と「地域を見つめあう会」のコラボ企画の会に参加しました。参加者
は80人弱、この企画を主に担っていたのは、介護施設や地域包括等の介護の関係者です。
このコラボ企画の運営は、今回がはじめてだそうです。
 この会が介護、医療の提供者だけのものではなく、私のような介護医療の利用者に門戸を開き、当事者の思いに
耳を傾ける場になっていることに深く感謝です。
 会の進行は、少人数のグループワークを中心としたものです。
私の参加したグループには、地域で担当してくださっているケアマネージャーさんや訪問看護師さんも入っていて
安心して自分のことを話すことができました
参加者の多くの方々の、…介護者としての自身の心に向き合い、介護対象者の思いを思索しようとする姿勢に、本
当に頭が下がります。
 数十年後にはこの会が、介護だけに拘わることなく、「市民の心の通いあう街づくりのデベロッパー」となって
いることを信じます。
  がんばれ!!「未来をつくる100人カフェ@うらやす」「地域を見つめあう会」!!

【詩:寺山修司 歌:浅川マキ「ふしあわせという名の猫」を知っていますか】
 退院後は、ねこのトイレ、ねこのごはん、ねこの爪とぎ兼用のベッド、三浦綾子全集14中古の本、プリンタのイン
ク、トイレットペーパー、ペットボトル、包丁、そして、消費税に関わりそうなもの(特にかさ張るものや重たいもの)等々をとり急ぎ通販で購入しました。
 通販はボタン一つで注文が完了して、本当に便利です。ただし、注文したものは段ボールに入ったままで2階の一
室や他の部屋に保管しています。せっかくねこ専用にとベッドを購入したのに、我が家の2匹のねこは2階の置いたその段ボールを上をベッド代わりにして、日中は至福のひと時を楽しんでいるようです。
 …「こんな小さなことでも幸せと感じるようになった自分」が今は不思議です。 
  (;_;)/~~~ :お世話になっている税理士の先生から助言を頂いて、ブログを作成中です。写真を入れる方法等わからないことだらけですが、近日中にアド
         レスを公開できそうです。

【台風前の買い物】
 新浦安にある商業施設、アトレー新浦安のホームページに…、
「台風19号接近の影響に伴い、営業時間を下記のように変更させていただきます。①10月12日(土) 全館臨時休業、②10月13日(日) 15:00 開店」というお知らせが出ています。
 そして、今日、リハビリで出かけた近所のスーパーは、お客さんは高齢者や車いすの方も含めいっぱいの状態で
した。
 店内のバナナは売り切れ、水の在庫も少なくなり、カップヌードルの棚はほぼ空っぽ、パンの専用棚にはパンは
全く残っていません。半面、冷凍庫の冷凍商品は売れていません。
 台風15号の時は、停電で冷蔵庫内の食品が腐ってしまったというニュースが流れていました。台風の前の買い物
は、今後起こりうる災害の被害状況を少し膨らませて考えてからいく必要があるようです。
 もし、避難指示がでたら一か月間の入院経験から、薬といっしょに多少の食事制限があってもお菓子は少し持っ
ていきたいと思います。
     追加:明日、明後日の営業時間をすでに決めているスーパーがあるようです。買い物はよく考えて!!冷凍
        食品にも気を付けましょう。(目線が高い?)
        まだまだ作成中ですが、ブログのアドレスは以下です。暇なときにご覧ください。
          https://ameblo.jp/ryouyouniki/entrylist.html





…以下は営業中に記載していたニュースです…
浦安あおべか介護タクシーニュース
★1月  千葉介護タクシー事業協同組合の定例会議に参加しました。浦安あおべか介護タクシーは、この組合に加盟して2年たちました。近江商人の「三方よし」
     の精神が介護タクシーの世界でも浸透されていてこれからが楽しみです。

★1月  介護タクシー(ハイエース)のナビソフトを2019年度最新版に更新しました。
     2018年開通の東京外郭環状道路(外環道)の三郷南インターチェンジ(IC)~高谷ジャンクション(JCT)間が反映されています。この新しいナビソフ
    トを使うことで昨年までの浦安~松戸間の「のんびり走行」が「適正走行」へ随分と改善されます。

★1月22日 以前、浦安あおべか介護タクシーを紹介していただいたブログ「keikonsakaki's diary」が再開されています。「モモ(ミヒャルエンデ)」のように
      私にとっては仕事に対する姿勢や生きることの意味を問いかけるものです。最後に、ほんの少しでも自分を価値あるものにシフトするためには今何を
      すればよいのでしょうか?

★1月 コンボ亭の月例会に参加しました。
    第一部 大熊一夫監督 ドキュメンタリー映画 「精神病院のない社会」
    第二部 精神病院の未来を語る
     *医療福祉関係の予算分配には何か理不尽さを感じま?(参考:社会保障給付費 介護関係:約8兆円 医療関係:約35兆円 平成24年)

★1月 インフルエンザ対策についてのお願い
    県内のインフルエンザは、国の定める注意報基準値を超えているそうです。あおべか介護タクシーではお客様に咳エチケットやマスクの着用等インフル
    エンザ(飛沫感染、接触感染)対策の対策をとるようにお願いしています。
    また、お客様が介護タクシーを利用する際には、お客様の発熱の有無等の感染防止策に必要な最低限の情報の提供を付き添いの方にお願いしています。

★1月 医療と介護の複合施設「ASMACI浦安富岡」の着工が始まっているそうです。やっと富岡地区に医療施設がもどってきてくれるようです…。

★1月 先月のあおべかのホームーページの閲覧数、313でした。ありがとうございます。

★12月14日 「浦安を見つめあう会大忘年会」に参加しました。地域包括の幹事さんのおかげで介護の専門職の皆さんと
    楽しくお酒を飲みながら介護についてのお話を聞くことができました。
  「ありがとうございました。」。2年間、この会に参加しての私自身の課題が、介護タクシー事業をとおして地域づく
  りにあることに気づきましたです…。
  そして、この会に参加する浦安のケアマネ、介護職、地域包括職員等の方方が、単に介護保険の下請け業者ではなくて浦安の街づくり活動に尽力を注いでいる
  ことを改めて知ることができました…。感激!感激!感謝‥
  
★関東ブロックDMAT訓練について(参加しました)
  12月8日、千葉介護タクシー事業協同組合の要請により、千葉大学医学部附属病院(県南医療圏DMAT活動拠点本部)で実施された表記の訓練に参加しまし
  た。
  千葉県全体での訓練規模は、参加DMAT隊113チームほか関係機関等で約600人程度だったそうです。
  近隣都県(関東ブロック1都6県)からのDMATが参集しました、参集されてきたDMATの力強さに逞しさと安心を感じました。
  災害時の介護タクシーの役割は、主にはロジスティックス(これはトリアージ同様の軍事用語です)関係の連携業
  界・団体と位置づけ??。…千葉介護タクシー事業協同組合でも後方支援(搬送輸送支援))あり方についての勉
  強会や、災害時介護タクシーは、地域で何ができるのかを模索検討し、災害時のDMAT本部との連携をはかる?…と
  いう課題が見えてきました。ありがとうございました!!
   追加:災害時には、広域搬送はDMATに頼って、介護タクシーは、市内の災害拠点病院を受診(トリアージ)後の軽
      症者を自宅や市の避難所に移送(搬送ではなく)を担うことが目標にできればと考えます。
      (救急医療の最後の砦、災害拠点病院の防衛)

★12月 先月のあおべかのホームーページの閲覧数、307でした。ありがとうございます。

☆🎶♪ 🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪ 🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪🎶♪
        楽しみにしていた「…介護が必要になる前にできることがある…おこナイト」が12月 8日(土)開
       かれます。12月8日は、マリア様がキリストを身ごもった日だそうです。  
       そんな夜、おこないさんの 歌声で心が洗われ元気づけられるなんて…なんと素晴らしい ことでしょう。

★2018-11-02 ケアマネタイムスより…
  「ケアマネ試験、受験者が激減 前回の4割弱に 受験資格の厳格化が大きく影響
     ー略ー
   厚生労働省のまとめによると、今年度の介護支援専門員の実務研修受講試験を受けた人は全国で4万9312人。
   13万1560人だった昨年度の37.5%にとどまっている。一気に6割強も少なくなった。」

★11月 先月のあおべかのホームーページの閲覧数、595でした。ありがとうございます。

★10月 平成21年に千葉県道路交通法施行細則が一部改正されましたが、雨の日に傘を差して自転車を運転する人、スマ
     ホ等を使用しながら自転車を運転しさらに信号も守らず交差点に進入してくる人との遭遇が以前より増えたよう
     な気がします。これからも安全運転に徹します。

★10月10日 福祉機器展に行ってきました。今回は、「東和モータース」の福祉車両を中心に見てきました。室内レイ
       アウトの自由度が魅力的でした。

★10月 先月のあおべかのホームーページの閲覧数、428でした。
     現在、猫の写真のページを作成中です…。

2018-09-18 ケアマネタイムスより…
「通所介護の送迎車、使わない時間帯の貸与を可能に…都など提案…モデル事業検討」
 …以下原文… いわゆる「混合介護」の展開に向けた取り組みを進めている東京都と豊島区は14日、来年度に実施する
 モデル事業の内容をめぐる議論を有識者会議で始めた。
 デイサービスを主な対象の1つとする素案を提示。送迎の道のりでの途中下車・乗車、立ち寄りを上乗せ料金で認める
 サービスや、使っていない時間帯に福祉車両を有償で貸与する仕組みを試してはどうかと提案した。実現には道路運送
 法などの規制緩和が不可欠。モデル事業の内容は年内にも固める。特区の活用も含めて国との調整を進めていく方針だ。
  *介護タクシーへの社会的ニーズの変化に遅れないよう…お客様を見つめていきたい。(あおべか介護TAXI)

★9月 先月のホームーページの閲覧数、403でした。

★9月 浦安あおべか介護タクシーでは、「お客様との5つを約束」を新たに作成しました。
    トップページをご覧ください。

★8月 運転中の安全を確保するため、常時後方確認のできるカメラ、モニター(7インチ)セットを装備しました。
   
    先月のホームーページの閲覧数、450でした。

★7 月 作動に疑問のあったショックアブソーバーを交換してみました。

★6月 森田童子さんの記事が新聞に掲載されていました。  
    森田童子さんの「151680時間の夢」は、私にとって忘れられない一曲です。

★5月 介護タクシー(ハイエース)のナビソフトを2018年度最新版に更新しました。
    目的地までのコース(距離や渋滞状況等に配慮した)をより適切にします。

★5月 浦安中央病院が、東野3丁目に移転しました。旧病院での診療は4月で終了し、5月7日(月)より新病院での診
    療が開始されるそうです。

��  浦安市社会福祉協議会のホームページhttp://urayasushi-shakyo.jp/chiikishigenに    
   ⇒ 『地域支え合い活動ガイド・マップ』⇒『外出支援』に‥浦安あおべか介護タクシー ‥が掲載されていました。
    
★4月17日 厚生労働省から「平成 27 年市区町村別生命表」で、市町村別の平均寿命が公表されました。
      浦安市は、男性81.7歳、女性87.3歳でした。
      また、全国1位は、男性、横浜市青葉区、83.3 歳、女性、沖縄県中頭郡北中城村89.0歳でした。
    
      介護期間については、一般的には、男性が9年、女性が12年と推計されているそうです。
       浦安あおべか介護タクシーでは、「介護期間」、「介護不用期間?」という言葉に囚われず、お客様が普通
      に浦安の街で生活できるように応援していきたいと思います。

★4月9日 東京商工リサーチのレポートによると、「昨年度の介護サービス事業者の倒産は過去最高とな
      った。うち『訪問介護事業』の倒産が40.9%を占める‥‥(ケアマネタイムズより)」。
      このような倒産が増えることで、必要な人に、介護サービスが届かなくなることは避けたい
      ものです。
       福祉は、供給が需要を少し上回っている方が、その質は担保されると考えるのですが‥
       何か間違ってますか‥‥?

★3月28日 介護福祉士の国家試験の合格発表がありました。
      合格率は、70.8%でした。
      勤勉に勉強されてきた合格者のみなさん‥,本当におめでとうございます。

★平成30年4月~ 4月から、あらたに「介護医療院」が創設されるそうです。
    厚生労働省のホームページには、
    「介護医療院」は、長期的な医療と介護のニーズを併せ持つ高齢者を対象とし、「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の医療機能と
    「生活施設」としての機能とを兼ね備えた
    施設‥、となるそうです。生活施設という機能があるということから、介護(福祉)タクシーへの、院以外のニーズも出くるような気がします。

★3月18日 楽しみのしていた「おこナイト(コンサート」に行きました。
  川島英伍さんの「時代おくれ」の歌詞が何故か心に浸みてきました。

   ♬ 似合わぬことはむりをせず 🎶
   ♬ 人の心を見つめつづける 🎶
   ♬ 時代おくれの男になりたい 🎶

 次回のおこナイトは、6月24日(日)17時30分からだそうです。
  ♫ いつも感動を、ありがとうございます。♫

★ 3月 平昌パラピンリックが閉幕しました。
    日本のメダル獲得数は10個を達成し目標を超えていました。メダル数には関係なく、
    感動!感動!の2018冬季大会でした。

   近い将来は「オリンピック、パラリンピックをひとつに統一して行おう」という声も、聞こえてき
   ます。
   ゲームのルール、使用するスポーツ用具に工夫を加えれば、「健常者」と「障害者」がいっしょに
   スポーツを競い合い、無条件でスポーツを楽しめようになるということです。
  
   現在問題となっている‥‥「(パラリンピックで)テレビはなにをやってたんだ!(カンニング竹
   山さん)」というテレビ問題も、なくなりそうでネ。

★ 厚生労働省は15日、今年度の社会福祉士国家試験(第30回)の結果を公式サイトで公表しました。
  (合格率30.2%)。
   受験した4万3937人のうち1万3288人が合格。
   合格率は、2007年度の30.6%に次いで過去3番目に高い水準だそうです。
   合格者の皆様、本当に「おめでとうございます」。

★3月18日 今川団地の「団地の保健室」の皆様に浦安あおべか介護タクシーの体験乗車をして頂きま
  した。ありがとうございました。

★3月 1日 浦安あおべか介護タクシーは、無事に一周年を迎えました。

★2月17日 平昌五輪で羽生結弦さんがフィギュアスケート男子フリーで金メダルに輝きまし
       ひとりひとりの人間としての可能性を信じています。

★ 2018・2 ケアマネニュースに、
  ‥「政府は、2019年10月の消費増税で得られる増収分か ら‥、毎年 1,000億円を賃上げに投じる方
   針。勤続10年以上の介護福祉士を対象に、平均で月8万円程度引き上げる」という記事が掲載さ
   れていました。「がんばれ!介護福祉士さん」と、思わず大きな声で叫びました。

★平成30年2月10日付 市民新聞浦安情報から‥
   31年度中に、「リハビリ、終末期医療を担う高洲に新タイプの病院オ ープン」の記事が掲載さ
   ていました。

★ 2018・1・31 千葉県は1 月24 日インフルエンザ警報を発令しています。
   定点あたりの報告数としては、1999年度以降で最大であるとの ことです。
   
   あおべか介護タクシーでは、手洗い、マスクの着用等の予防策を厳守します。

★ 2018・1・28 第30回介護福祉士国家試験が実施され、インターネットに15:30分の時点で午前問題の
         解答速報がもう流れていました。  
         真剣に介護を学んできた学生全員の合格を、浦安あおべか介護タクシーは、願ってい
         ます。

 

  浦安あおべか介護タクシー